みなみ

こんにちは!
当サイトの編集長をしています「みなみ」と言います。

突然ですが、あなたはフルーツ青汁を使って、ダイエットをしようと思っていませんか?
「甘くて美味しいフルーツ青汁を飲みながら痩せられるなんて最高・・・!」
このように感じている方も多いはずです。

しかし、フルーツ青汁を使ったダイエットも、やり方を間違ってしまうとリバウンドが起きることもあります。
せっかく痩せたのに、リバウンドしてしまうと、次のように感じることもあるはずです。

「努力が無駄になってしまった・・・。」
「頑張って痩せたのに、時間が無駄になった・・・。」

さて、そんなあなたに知っておいて欲しいのは、「リバウンドが起きてしまう原因」です。
なぜなら、リバウンドが起きる原因を知っておかなければ、どれだけ高価なフルーツ青汁を飲んでダイエットをしても、みるみるうちに体重が元に戻ってしまうからです。

今回は、そんなダイエット後に起こるリバウンドの原因や解決方法を「フルーツ青汁博士」と一緒にお伝えします。
ぜひ、今回の記事の内容を参考に、リバウンドのないフルーツ青汁ダイエットを行なってくださいね!

 

みなみ

それでは博士、今日もよろしくお願いします。

青汁博士

よろしくお願いします。
それではまいりましょう!

リバウンドが起きる原因は「ホメオスタシス」と「レプチン」の仕業!

みなみ

博士!
私も以前、ダイエットを行なって10kg痩せることに成功したんですが、その後15kg太ってしまうという経験があります・・・。

青汁博士

そ、そうだったんですか・・・。
それは大変でしたね。
ところで、みなみさんは、なぜリバウンドが起きるのかを知っていますか?

みなみ

リバウンドが起きる原因ですか・・・?
・・・。
わかりません!

青汁博士

ふふふ。
実は、リバウンドが起きる原因をとてもシンプルなんですよ。
きちんとその原因を知っておけば、リバウンドは防ぐことができるんです。

 


●ダイエット後にリバウンドが起きる原因

  1. 停滞期にダイエットをやめてしまうから
  2. 満腹を感じにくい体になっているから

 

青汁博士

それぞれ解説しましょう!

1.停滞期にダイエットをやめてしまうから

あなたはダイエットを始めて、ある一定の時期がすぎた頃に、「なかなか痩せない時期(停滞期)」を経験したことはありますか?
停滞期が訪れると、何をやっても体重が落ちないので、ダイエットを諦めてしまうかたも多いはずです。
ですが、実は、停滞期にダイエットをやめてしまうことこそ、リバウンドが起きてしまう真の原因なのです・・・!

人間の体には、「ホメオスタシス(恒常性)」という機能があります。
ホメオスタシスとは、体が内部の状態を一定に保とうとする機能のこと。
例えば、ダイエットで摂取カロリーを減らすと、一気に痩せますよね?
しかし、ある一定の時期をすぎると、痩せにくくなる時期(停滞期)が訪れます。

この停滞期こそ、体が「少ない摂取カロリーでも何とか今の状態を保とう!」とホメオスタシスを働かせている状態なのです。

停滞期にダイエットをやめると、ホメオスタシスは働いたままなので、少ない摂取カロリーでも体は生きていこうとします。
しかし、ダイエットをやめることで食べる量が元に戻るので、リバウンドがおこってしまうのです。

 

みなみ

・・・。
はぁ〜・・・。

青汁博士

どうされました?

みなみ

博士、まさしく私のリバウンドはこれが原因です・・・。
停滞期になると、諦めちゃうんです。

青汁博士

確かに、停滞期はやっかいです。
どれだけ頑張っても成果が出ないんですから。
ですが、みなみさん、その停滞期を乗り越えることでリバウンドは解決されるんですよ。

2.満腹を感じにくい体になっているから

あなたは「レプチン」というホルモンを知っていますか?
レプチンとは、満腹中枢を刺激し、満腹感を感じさせてくれるホルモンのこと。

ダイエット中は、このレプチンの分泌量が減っているので、満腹感を感じにくくなっています。
また、このレプチン、ダイエットをやめたあと、分泌が正常に戻るまで1ヶ月かかります。

すなわち、ダイエットをやめて1ヶ月間は、満腹感を感じにくい体なので、いつもより食事をとりすぎてしまい、リバウンドが引き起こるのです。

 

みなみ

た、確かに、ダイエットをやめたあとは、全く満腹感を感じられません!
食事を制限していた分を体が取り戻そうとしているんだろうと思っていたんですが、違ったんですね!

青汁博士

そうです。
ダイエット中の満腹を感じにくい体のまま、食事を取ることになるので、どうしても食事を取りすぎてしまうんですよ。

みなみ

では、博士!
どうすればリバウンドが起きないフルーツ青汁ダイエットができるんでしょうか?

青汁博士

ふふふ。
気になりますよね。

フルーツ青汁ダイエットでリバウンドをしない方法は停滞期が来ても1ヶ月は続けること!

フルーツ青汁ダイエット後もリバウンドを引き起こさないようにするためには、次のふたつのことに注意しましょう。

 


●フルーツ青汁ダイエット後にリバウンドしないために

  1. 停滞期が終わってからダイエットをやめる
  2. ダイエットをやめてから1ヶ月間は体重を維持する

 

青汁博士

それぞれ解説いたします!

1.停滞期が終わってからフルーツ青汁ダイエットをやめる

先ほどもお伝えしたように、停滞期は「少ない食事で活動できる体」になっています。
そのため、停滞期にダイエットをやめると、食事の量は正常でも太りやすくなってしまいます。

そこで、オススメなのが「停滞期が終わってからダイエットをやめる」ということ。
停滞期が終わると、体に必要な食事の量は正常に戻ります。
そのため、食事を正常に戻しても太りにくくなります。

 

みなみ

博士、ちなみに停滞期ってどのくらいで終わるんですか?
私、結果が出ていないと続けられないんです・・・。

青汁博士

気になりますよね。
実は、停滞期は1ヶ月でおさまると言われています。
もちろん、個人差はありますが、体重がなかなか落ちなくても、1ヶ月は様子を見るようにしましょう。

2.フルーツ青汁ダイエットをやめてから1ヶ月間は体重を維持する

ダイエット中はレプチンの量が減ってしまい、満腹感を感じにくくなります。
また、そのレプチンが減った状態は、ダイエットをやめた後も1ヶ月間続きます。

そこで、ダイエットをやめてからも1ヶ月間は体重をキープすることを心がけましょう。
1ヶ月間体重をキープすることで、レプチンの量が元に戻り、少ない食事でも満腹を感じられる体になりますよ。

 

みなみ

博士、今日はありがとうございます!
最後にひとつだけ質問をしていいですか?

青汁博士

はい、なんでしょう?

みなみ

フルーツ青汁ダイエットを行うのに、適したフルーツ青汁はありますか・・・?
というのも、どうせダイエットするなら痩せやすいものを選びたいので。

青汁博士

ふふふ。
みなみさんがそう言うだろうと思って、ダイエットにおすすめのフルーツ青汁を用意しておきましたよ。

ダイエットにおすすめのフルーツ青汁は「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」

青汁博士

僕が自信を持っておすすめするのは、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」です。

▶︎めっちゃたっぷりフルーツ青汁の口コミや効果

みなみ

博士、どうしてこの商品が一押しなんでしょう・・・?

青汁博士

この「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は他のフルーツ青汁に比べると、安全性や購入ハードルに対して、アドバンテージがあるんです。
例えば、医師や専門家がメディアを通じて推薦していたり、「GMP認定工場」で作られているので安全性が高く、初めてフルーツ青汁を飲む人にはうってつけなんですよ。
他にも、定期購入で初回680円(89%OFF)にもかかわらず、継続回数のしばりがないのも魅力的ですね。

ぜひ、フルーツ青汁がはじめての人に試してほしい商品です。

●「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」の最安値は公式サイト

よく読まれている記事