みなみ

こんにちは!
当サイトの編集長をしています「みなみ」と言います。

突然ですが、あなたは次のように感じていませんか?

「赤ちゃんの栄養が気がかり・・・。」
「だけど、変なものを食べて赤ちゃんに悪影響を与えたくない・・・。」
「できるだけ手軽に栄養補給を行いたい・・・!」

授乳中に口の中に入れるものって、自分の体よりも、赤ちゃんのことが気がかりですよね・・・。
何を食べて良くて、何を食べるのがダメなのか分かりにくいです。

さて、そんなあなたにオススメなのが、「フルーツ青汁」
フルーツ青汁であれば、医薬品のような副作用の心配をせずに、しっかりと栄養補給をすることができますし、赤ちゃんの発育にプラスになるんですよ!

とはいえ、「本当に副作用はないの・・・?」「授乳中にオススメの商品はどれなの・・・?」といった疑問も生じますよね。
そこで、今回の記事では、授乳中のあなたが飲むべきフルーツ青汁の選び方と、オススメの商品を「フルーツ青汁博士」と一緒にお伝えします!
ぜひ、赤ちゃんのためにも、良いものを飲んでくださいね!

 

みなみ

それでは博士、今日もよろしくお願いします!

青汁博士

はい。
よろしくお願いします!

授乳中にフルーツ青汁を飲んでも大丈夫!その理由は豊富な栄養が入っているから!

みなみ

博士、実は先日、出産したばかりの友人から相談されたんです。
「授乳中でも飲んでいいフルーツ青汁はないか?」って・・・。

青汁博士

なるほど。
確かに、授乳中って赤ちゃんのことが気がかりで、口の中に入れるものにはシビアになりますよね。

みなみ

はい。
それでどう答えたらいいのかと。

青汁博士

フルーツ青汁は授乳中に飲んでも大丈夫ですよ。

みなみ

え・・・?
そうなんですか?

青汁博士

ええ。
フルーツ青汁はあくまでも健康食品なので、医薬品のように副作用が出る心配がありません。
なので、授乳中のお母さんでも安心して飲むことができるんですよ!

みなみ

そ、そうなんだぁ・・・!
知りませんでした。

青汁博士

むしろ、フルーツ青汁は「授乳中のお母さんに不足しがちな栄養素」を効率よく摂ることができるんです。
なので、フルーツ青汁は授乳中のお母さんにこそ、飲んでほしい飲み物ということになります!

 


●授乳中にこそフルーツ青汁を飲むべき理由

  1. 葉酸を手軽に摂れる
  2. 鉄分をたくさん摂れる
  3. カルシウムをたくさん摂れる

 

青汁博士

それぞれ解説しましょう!

1.葉酸を手軽に摂れる

「葉酸」とは、ビタミンB群の一種で、血液(赤血球)を作るために必要な要素です。
お母さんのおっぱいから出る母乳は血液から作られているので、葉酸は授乳中にこそとって欲しい栄養素だと言えます。

ちなみに、フルーツ青汁にはこの葉酸が含まれています。
そのため、フルーツ青汁は、授乳中のお母さんにこそ飲んでほしい飲み物なんですよ。

2.鉄分をたくさん摂れる

妊娠中は、通常時と比べるとたくさんの鉄分が必要になります。
なぜなら、赤ちゃんが飲む母乳は血液から作られており、その原料でもある鉄分が不足してしまうからです。

授乳中のお母さんは、母乳に血液が使われ、血液の生成に必要な鉄が不足するので、貧血になりやすいです。
きちんと鉄を取ることで、赤ちゃんにも十分な母乳を送ることができますよ。

 

みなみ

なるほど・・・!
やはり授乳中のお母さんが意識すべきことは、母乳をちゃんと作れているかどうかなんですね!

青汁博士

そういうことです。
葉酸や鉄分をしっかりと摂っておくことで、赤ちゃんにも十分な栄養を与えることができるんですよ。

3.カルシウムをたくさん摂れる

授乳中は赤ちゃんの骨やはを丈夫にするために、お母さんの体からカルシウムが取られてしまいます。
もし、授乳期にカルシウムをじゅうぶんに摂れなければ、赤ちゃんもお母さんも骨密度が低下してしまいますよね。

フルーツ青汁には、カルシウムが豊富に含まれているので、授乳中のお母さんにおすすめです。

 

みなみ

確かに、授乳中こそフルーツ青汁を飲んだほうがよさそうですね〜!
よし、私の友人にも伝えておきます!

青汁博士

みなみさん、ちょと待ってください。

みなみ

え・・・?

青汁博士

確かにいま、フルーツ青汁がオススメな理由をお伝えしました。
しかし、フルーツ青汁全てが授乳中に飲んでいいとは限らないんです。

みなみ

・・・!
ではどうすればいいんでしょう?

青汁博士

そこで、今から「授乳中に飲んでも大丈夫なフルーツ青汁の選び方」をお伝えします。

授乳中に飲むべきフルーツ青汁の選び方!栄養価や安全性に配慮しよう!

みなみ

博士、それでは授乳中に飲んでも大丈夫なフルーツ青汁の選び方を教えてください!

青汁博士

はい、授乳中に飲んでも大丈夫なフルーツ青汁は次の選び方を意識してください。

 


●授乳中に飲んでも大丈夫なフルーツ青汁の選び方

  1. 葉酸やミネラルが豊富なものを
  2. 安全性が高いもの
  3. 公式サイトで妊娠中の飲用に対する言及があるもの

 

青汁博士

それぞれ解説しましょう!

1.葉酸やミネラルが豊富なものを

先ほどもお伝えしたように、赤ちゃんが丈夫に育つためには、たくさんの栄養が必要です。
その中でも大切なのが、「ミネラル」や「葉酸」。

できるだけ、上記ふたつの栄養素が豊富なフルーツ青汁を選ぶことで、より赤ちゃんの発育にプラスの影響を与えることができますよ。

2.安全性が高いもの

通常の青汁に比べ、フルーツ青汁はカロリーを抑えつつ、甘さを出す必要があります。
すると、どうしても人口の甘味料に頼らざるを得ません。
しかし、授乳中に添加物を摂ると、赤ちゃんに悪影響があるのではないかと不安になりますよね。
そこで、フルーツ青汁を購入する場合は、添加物の入っていない・少ないものを選びましょう。

 

青汁博士

また、使われている野菜についても、海外産のものではなく、国内産のものが使われているものを選ぶようにすると、より安心して飲むことができますよ。

3.公式サイトで授乳中の飲用に対する言及があるもの

妊娠中の方は、公式サイトで「授乳中の飲用」に関する言及があるフルーツ青汁を選びましょう。
というのも、公式サイトに授乳中の飲用に対する言及がない商品は、授乳中に飲んでも大丈夫なフルーツ青汁ではない場合があるからです。

例えば、こどもフルーツ青汁の公式サイトをのぞくと、次のような記載があります。

食品ですので、基本的にはご利用いただいても問題はないと考えます。一般的な食品と同じようにお考えください。
ただし、妊娠中(授乳中)はお体の状態が普段と同じではないことや、味の好みが急に変わってしまうなど、体質や体調によってはお体に合わないことも考えられます。
医師にご相談の上、お客様の環境に合わせてご利用ください。

こどもフルーツ青汁公式サイト

このような記載をよく読んでから購入するようにしてくださいね。

 

みなみ

博士、ここまで授乳中のフルーツ青汁の選び方を教えてもらえて、すごくありがたいです!
ですが、実際に素人である私たちが、ひとつひとつ販売サイトを見ていくのは大変なんですよね・・・。

青汁博士

ふふふ。
みなみさんがそう言うだろうと思って、上記の選び方を満たしたフルーツ青汁を用意しておきましたよ!

授乳中に飲むべきフルーツ青汁は「こどもフルーツ青汁」一択!

当サイトでオススメする授乳中に飲んでも大丈夫なフルーツ青汁は「こどもフルーツ青汁」です。

 


 

●こどもフルーツ青汁

▶︎こどもフルーツ青汁の口コミはこちら

みなみ

博士!
どうしてこのフルーツ青汁がオススメなんでしょう?

青汁博士

はい。
この「こどもフルーツ青汁」は、先ほどお伝えした「栄養価」や「安全性」「公式サイトにおける言及」と言う3つの要素を満たしているからなんです。
特に、フルーツ青汁では珍しく、保存料・着色料や人工甘味料が一切使われていないんです。
授乳中のお母さんにとって、安心して飲めるフルーツ青汁なんですよ

●「こどもフルーツ青汁」の最安値は公式サイト

よく読まれている記事