みなみ

こんにちは!
当サイトの編集長をしています「みなみ」と言います。

突然ですが、あなたは”フルーツ青汁を使ったダイエット”をしようと考えていませんか?

「始めてみたいけど、続けられるか不安・・・。」
「結構時間かかるのかな・・・。」
「頑張っても痩せられなかったらどうしよう・・・。」

このように、ダイエットを行おうと思うと色んな不安があらわれ、結局、断念してしまう方も多いのではないでしょうか。

さて、そんなフルーツ青汁ダイエットですが、率直に言いますと、すぐに成果が出ることはありません。
というのも、フルーツ青汁はあくまでも健康食品であり、医薬品のように即効性のある材料が使われていないからです。
そのため、フルーツ青汁のダイエットに即効性を求めると、痛い目に遭ってしまうでしょう・・・。

ですが、フルーツ青汁がダイエットに適した体づくりをサポートするのは事実です。
そのため、1ヶ月〜3ヶ月以上、正しい方法で根気強く続けられれば、体の変化を感じることができるでしょう。

今回はそんな、フルーツ青汁を使ったダイエットのやり方や、ダイエットにおすすめの商品を「フルーツ青汁博士」と一緒にご紹介します。
この記事をキッカケに、ぜひフルーツ青汁ダイエットを始めてみてくださいね!

 

みなみ

それでは博士、よろしくお願いします。

青汁博士

こちらこそよろしくお願いします!
それではまいりましょう。

フルーツ青汁がダイエットに効果的な理由は「痩せやすい体」を作るから!

みなみ

博士、早速ですが、フルーツ青汁って本当に痩せられるんでしょうか・・・?
ある程度、効果が見込めないと中々始めにくいんですが・・・。

青汁博士

確かに、「効果が出る!」と分かっていれば、どんなダイエットも試しやすいですよね。
しかし、今回のお伝えしているフルーツ青汁は、ダイエットに直接的な作用はないんです。

みなみ

え・・・!?
じゃあ、やる意味ないんじゃ?

青汁博士

ふふふ。
フルーツ青汁には直接的なダイエット効果はないんですが、「痩せやすい体」を作ることはできます。
つまり、フルーツ青汁を飲みつつ、規則正しい食生活や運動を取り入れることで、ダイエット効果を実感できるということです。

みなみ

なるほど!
では博士、フルーツ青汁を飲むと、体にどのような変化があらわれるのでしょうか?
痩せやすいと言われてもピンと来なくて・・・。

青汁博士

では、ここからは「フルーツ青汁を飲むことで痩せやすくなる理由」をお伝えしましょう!

 


●フルーツ青汁がダイエットに適している理由

  1. 明日葉が脂肪の燃焼をサポートする
  2. 空腹感を感じにくくなる
  3. 酵素のはたらきで代謝が高まる

 

青汁博士

それぞれ解説しましょう!

1.明日葉が脂肪の燃焼をサポートする

フルーツ青汁はダイエットの心強い味方です。
というのも、フルーツ青汁に含まれている「明日葉」には、「カルコン」という成分が含まれており、抗酸化作用やセルライト解消をサポートするからです。

▶︎明日葉の効果や副作用、簡単レシピまとめ

 

青汁博士

フルーツ青汁は、「最近、体型が崩れてきたかな・・・。」という方にとって、うってつけのドリンクなんですよ。

2.空腹感を感じにくくなる

フルーツ青汁に豊富に含まれる「食物繊維」には、血糖値の上昇を抑える作用があるので、空腹感を感じにくくなります。

一般的に、空腹感というのは、食事で摂った糖質を使いきったときに、血糖値が下がることで起こります。
しかし、食物繊維には血糖値の上昇を抑える効果あるので、そもそも、血糖値が下がるという現象が起こりにくくなります。
結果として、空腹感を感じにくくなり、余計な食べ物を食べなくて済むようになるのです。

 

みなみ

へぇ〜、知りませんでした!
じゃあ、極端な話、炭水化物を食べなければお腹が空かないということですね!

青汁博士

そうなんです。
実際に、糖質をカットし、たんぱく質と脂質だけで生活をしている人たちは、空腹感を感じないそうですよ。

3.酵素のはたらきで代謝が高まる

フルーツ青汁に含まれている「酵素」は、痩せやすい体を作るサポートします。
なぜなら、食物酵素には体の代謝機能を高める作用があるからです。
代謝機能が高まると、少ない運動量でたくさんのエネルギーを消費することが可能なので、痩せやすくなりますよ。

 

青汁博士

このように、フルーツ青汁に含まれている材料には、ダイエットをサポートする成分がたくさん含まれているんですよ。

みなみ

す、すごいです・・・!
最近、お尻とお腹の周りがぽっちゃりしてきたので、フルーツ青汁を試してみようと思います。
ちなみに、ダイエットするならどんなフルーツ青汁を選べばいいんでしょうか?

青汁博士

いい質問ですね。
実はフルーツ青汁にも、ダイエットに向いているものと、そうでないものがあるので、選び方を知っておくと良いですよ。

ダイエットにおすすめのフルーツ青汁の選び方!原材料と価格をチェックしよう!

ダイエットにおすすめのフルーツ青汁の選び方は次の通りです!

 


●ダイエットに適したフルーツ青汁の選び方

  1. 明日葉が含まれているもの
  2. 青汁以外の青汁主原料が豊富なもの
  3. 続けやすい価格のもの

 

青汁博士

それぞれ解説しましょう!

1.明日葉が含まれているもの

先ほどもお伝えしたように、「明日葉」には、セルライトの解消をサポートする作用があります。
そのため、ダイエット目的でフルーツ青汁を購入するなら、明日葉が含まれているものを選ぶ必要があります。
よく、製品の原材料を確認してから選んでくださいね。

2.青汁以外の青汁主原料が豊富なもの

ダイエットを行うなら、明日葉以外にも、食物繊維や酵素などを効率よく摂る必要があります。
そのため、明日葉しか入っていないフルーツ青汁よりも、より多くの原材料が使われたものが良いと言えます。
例えば、次のような材料が使われているものを選ぶと、より効率的にダイエットをすることができるでしょう。

 


・大麦若葉
・ケール
・桑の葉
・クマザサ


 

 

みなみ

へぇ〜、色んな野菜があるものなんですね。
この野菜も栄養価が高いんですか・・・?

青汁博士

そうなんです。
上記の野菜は他の野菜に比べると栄養価が格段に高いので、”野菜のオールスター”とも言えます。

3.続けやすい価格のもの

フルーツ青汁は健康食品なので、医薬品のようにすぐに効果が出るわけではありません。
どちらかというと、徐々に体質を改善するような役割があります。
そのため、効果を実感したければ、より長期間飲み続ける必要があります。

ですが、もしこれからあなたが購入するフルーツ青汁が、1万円を超えるような価格だとどうでしょう・・・?
高額な支払いがネックになり、フルーツ青汁を続けることができません。
できれば、5000円未満の続けやすい値段のものを選ぶとよいでしょう。

 

みなみ

博士、ダイエットにおすすめなフルーツ青汁の選び方については理解できました!
ですが、フルーツ青汁って色々と種類があって、ひとつひとつ確認するのが大変だと思うんです・・・。

青汁博士

ふふふ。
確かにそうですね。
特に、フルーツ青汁には市販のものと通販のものなど、購入できる場所も違うので、ひとつひとつチェックするのは大変です。

みなみ

では、どうすればいいんでしょう・・・?

青汁博士

はい、みなみさんがそう言うだろうと思って、あらかじめ、¥ダイエットにおすすめのフルーツ青汁をランキング形式で用意しておきましたよ!

ダイエットにおすすめのフルーツ青汁ランキングTOP3!

みなみ

さすが博士です!
早速見ていきたいところですが、ひとつ質問してもいいですか?

青汁博士

どうぞ。

みなみ

このランキングをどんな基準で順位がつけられているんでしょうか?
博士を疑うつもりはないんですが、博士が贔屓(ひいき)にしている会社の商品が1位とかだと嫌だなと思って・・・。

青汁博士

みなみさんの誠実さがにじみ出た意見ですね。
では、当ランキングの順位決定の基準をお伝えしましょう!

 


●当ランキングの順位の基準

1.明日葉が含まれているかどうか

先ほどもお伝えしたように、明日葉に含まれる「カルコン」には、脂肪の燃焼をサポートする作用があります。
そのため、ダイエットのためにフルーツ青汁を購入するなら、明日葉が含まれているものはマストだと言えますよね。
よって、当ランキングでは、明日葉が含まれているものを上位に位置付けています。

2.明日葉以外の青汁主原料の数

痩せやすい体を作るには、明日葉に含まれているカルコンだけでは不十分です。
他にも様々な成分が総合的に合わさり、痩せやすい体を作ります。
よって、当ランキングでは、明日葉以外にも青汁の主原料である、大麦若葉や桑の葉、ケールなどの材料が多く使われているものを上位に位置付けています。

3.続けやすい値段かどうか

フルーツ青汁は健康食品なので、長期間続けなければ、効果を実感することはできません。
よって、長期的に続けやすい価格設定の商品を上位に位置付けています。


 

青汁博士

それではランキングを見ていきましょう!

第1位:めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の口コミ情報はこちら

みなみ

さっき、私が良いと思った商品ですね!
なぜこれが1位なんでしょう・・・?

青汁博士

この「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は、明日葉だけでなく、たくさんの青汁主原料が含まれています。
また、他のフルーツ青汁に比べると、安全性や購入ハードルに対して、アドバンテージがあるんです。
例えば、医師や専門家がメディアを通じて推薦していたり、「GMP認定工場」で作られているので、初めてフルーツ青汁を飲む人にはうってつけなんですよ。
他にも、定期購入で初回680円(89%OFF)にもかかわらず、継続回数のしばりがないのも魅力的ですね。

ぜひ、フルーツ青汁がはじめての人に試してほしい商品です。

●「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」の最安値は公式サイト

 

GMP:その製品が安全に作られ、品質がきちんと保たれるように定められた規定のこと

第2位:めっちゃぜいたくフルーツ青汁

▶︎めっちゃぜいたくフルーツ青汁の口コミ情報はこちら

みなみ

博士!
この商品も良いと思ったんですが、なぜ2位なのでしょう?

青汁博士

はい、確かにこの商品も1位に値する商品ですね。
青汁元来の材料が多く使われていて、名前通り「ぜいたく」な青汁です。

ただ、少し気になるのが「定期購入における継続しばり」ですね。
一度定期購入をしたら6回以上は買い続けないといけないので、もし辞めたくなっても辞められないんですよね。
だから、どれだけ価格が高くても、成分重視だよっていう方にはいいかもしれませんね。

●「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」の最安値は公式サイト

 

第3位:すっきりフルーツ青汁

▶︎すっきりフルーツ青汁の口コミ情報はこちら

みなみ

ランキングの最後はすっきりフルーツ青汁です。
博士、なぜこの商品が3位なのでしょう?

青汁博士

はじめに誤解されないように言っておきますけど、あくまでもこの商品は数あるフルーツ青汁のうち3位ということであって、最下位ということではありません。

さて、この商品ですが、かなりバランス感覚のいいフルーツ青汁と言えます。
例えば、医師が推薦しているし、継続しばりも4回と購入ハードルも低いですよね。

ただ、そのバランスの良さのせいで。上位2商品に比べると強みがないんです。
そのため、この商品は3位となっています

●「すっきりフルーツ青汁」の最安値は公式サイト

フルーツ青汁を使ったダイエットのやり方!「飲むタイミング」「混ぜるもの」「飲む期間」に気をつけよう!

さて、ここまでダイエットに最適なフルーツ青汁をお伝えしてきました。
しかし、フルーツ青汁を飲むだけでは、ダイエットをすることはできません。
適切なタイミングや飲み方、飲み続ける期間などを守ってはじめて、痩せやすい体を作ることができます。

そこで、ここからは、フルーツ青汁を使ったダイエットをする上で知っておきたい「フルーツ青汁の正しいやり方」をお伝えします!

 


●フルーツ青汁ダイエットのやり方

  1. 夜ご飯の前に飲む
  2. 水や豆乳と混ぜる
  3. 長期間つづける

 

青汁博士

それぞれ解説しましょう!

1.夜ご飯の前に飲む

ダイエットを行うなら、夕食前にフルーツ青汁を飲むことをおすすめします。
というのも、夕食前にフルーツ青汁を飲んでおくことで、満腹感が得られ、夕食の量を減らすことができるからです。

また、食事前にフルーツ青汁を飲むことで、食物繊維のはたらきによって、血糖値の上昇を抑えることもできます。

 

青汁博士

夕食を取らないわけではありませんので、就寝前の空腹感に悩まされることもありませんよ。

2.水や豆乳と混ぜる

フルーツ青汁をダイエット目的で飲むのであれば、粉末と混ぜるものに注意しましょう。
というのも、粉末に混ぜるドリンクによっては、ダイエット効果を半減させてしまう可能性があるからです。

例えば、牛乳などの脂質が多い飲み物を混ぜると、どうしてもカロリーが高くなってしまい、ダイエット向きではなくなってしまいます。

できれば、水や炭酸水、無調整の豆乳など、カロリーの低いものと混ぜるとよいですよ。

3.長期間つづける

先ほどもお伝えしたように、フルーツ青汁はあくまでも健康食品なので、効果を実感するまでに時間がかかります。
そのため、1週間程度試したところで、特に体に変化はあらわれません。
最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月以上は継続して飲み続けるようにしましょう。

ちなみに、フルーツ青汁ダイエットに成功したら、「やめ方」にも気をつけましょう。
というのも、ダイエットはやめ方を間違えてしまうと、リバウンドが引き起こるからです。

リバウンドを防ぐ方法については、以下の記事で解説しているので、ぜひ、読んでみてくださいね。

▶︎フルーツ青汁ダイエットのリバウンドを防ぐ方法


 

みなみ

博士、何から何まで教えていただき、ありがとうございます!
早速、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」を購入してみようと思います!

青汁博士

はい。
ぜひ、また感想を聞かせてくださいね。

よく読まれている記事