みなみ

こんにちは!
当サイトの編集長をしています「みなみ」と言います。

突然ですが、あなたは、子供がなかなか野菜を食べてくれず悩んでいませんか?
ピーマンやニンジンを細かく刻んで料理しても、断固拒否の我が子を見ていると、「すくすく成長できないんじゃないのかな・・・?」と不安になりますよね。

さて、そんなあなたにオススメなのがフルーツ青汁です。
フルーツ青汁は、青汁の栄養価とフルーツの甘さを兼ね備えているため、野菜嫌いの子供でも、喜んでゴクゴク飲んでくれます。

ただ、フルーツ青汁を購入するときに気をつけて欲しいのは、味だけで選んではいけないということ。
例えば、子供の体はまだまだ成長過程なので、安全なのもや、子供の体に合った栄養が入っているものを選ぶ必要があるんです。

そこで、今回の記事では、子供のためにフルーツ青汁を買うときの注意点や、子供向けのフルーツ青汁の選び方を「フルーツ青汁博士」と一緒に解説いたします。
ぜひ、子供さんが喜んで飲んでくれるフルーツ青汁を選びましょう・・・!

 

みなみ

それでは博士、今日もよろしくお願いします!

青汁博士

こちらこそです。
それではまいりましょう!

子供にフルーツ青汁を飲ませる場合の注意点!飲み始める時期や飲む量に気をつけよう!

みなみ

博士、いきなりですが質問です。

青汁博士

はい、なんでしょう。

みなみ

実は、私の友人で主婦をしている方がいるんですが、なかなか子供が野菜を食べてくれないらしいんです。
それで、私はその友人にフルーツ青汁を勧めようと考えています。
そもそも、子供にフルーツ青汁って与えていいのでしょうか?

青汁博士

野菜不足の子供にフルーツ青汁を与えるということですね。
確かに、子供が野菜を食べてくれない場合、フルーツ青汁を与えるのは有効です。
しかし、”ある注意点”を守ればの話ですが。

みなみ

注意点・・・?

 


●子供にフルーツ青汁を飲ませる場合の注意点

  1. 与えるタイミングは6歳から
  2. 与える量は一日に一杯まで
  3. アレルギーに気をつける

 

青汁博士

それぞれ解説しましょう!

1.与えるタイミングは6歳から

子供にフルーツ青汁を飲ませる場合は6歳からにしましょう。
というのも、幼児期から5才までの子供は、消化器官が未発達であり、フルーツ青汁を飲んだとしても、その栄養素を十分に吸収することができないからです。

しっかりと消化器官が成長し、大人と同じものが食べられる6才前後から与えてくださいね。

 

みなみ

ふむふむ・・・。
確かに、せっかくの栄養を吸収できないなら、もったいない感じがします・・・!

青汁博士

ふふふ。
確かに、コスパという面で見るとあまりよろしくないですね。
ですが、小さい子供に飲ませないほうがいい本当の理由は、コスパではなく、健康に悪影響を与えてしまうからなんです。

2.与える量は1日に一杯まで

フルーツ青汁を1日に飲む量は「1包(30g:コップ一杯分)」を目安にしましょう。
なぜなら、フルーツ青汁に豊富に含まれているビタミンAは過剰摂取することで、腹痛や嘔吐、めまいなどの急性の中毒症状を引き起こしてしまうからです。

参考:農林水産省|とりすぎに注意、ビタミンA

内閣府のデータによると、3〜5才におけるビタミンAの1日の推奨量は「450μgRE」です。
しかし、青汁の中には、一杯あたり「400μgRE以上」のビタミンAが含まれているものもあります。
確かに、フルーツ青汁は甘くて美味しいので、たくさん飲みたくなりますが、健康への悪影響のことを考え、与える量には注意をしましょう。

参考:内閣府 食品安全委員会|ビタミンAの過剰摂取による影響

3.アレルギーに気をつける

フルーツ青汁を子供向けに購入する場合、どんな材料が使われているかを確認しましょう。
なぜなら、フルーツ青汁にはアレルギーの危険性がある食品が含まれているからです。
例えば、「こどもフルーツ青汁」という商品には、栄養価や風味を高めるために、次のような材料が含まれています。

 


・バナナ
・りんご
・乳酸菌


 

上記の食材に対して、アレルギーを持っている子供も多いですよね。
子供向けにフルーツ青汁を購入する場合は、パッケージに記載されている原材料を確認し、子供に与えても大丈夫かチェックしましょう。

 

みなみ

わわわ・・・!
与え方を間違えると、大変なことになりそうです・・・!

青汁博士

その通りです。
なので、子供にフルーツ青汁を与える場合は、注意が必要なんですよ。

みなみ

勉強になります!
ところで博士、ここまで教えていただいた注意点さえ気をつければ、どんなフルーツ青汁を与えてもいいんでしょうか?

青汁博士

いい質問ですね。
実は、ここまでお伝えした注意点は、あくまでも、「フルーツ青汁を子供に与える場合に抑えておいてほしい最低限の知識」です。

みなみ

・・・!

青汁博士

フルーツ青汁を購入する場合、上記の注意点に合わせて、次の章でお伝えする「子供向けのフルーツ青汁の選び方」を意識すると良いですよ。

子供に飲ませるフルーツ青汁の選びかた!安全性や栄養価に配慮しよう!

子供向けのフルーツ青汁を購入する場合、以下の2点のことを意識するとよいでしょう。

 


●子供向けのフルーツ青汁の選び方

  1. 安全性が高いものを選ぶ
  2. 子供に必要な栄養が含まれているものを選ぶ

 

青汁博士

それぞれ解説いたします!

1.安全性が高いものを選ぶ

子供に飲ませるフルーツ青汁を選ぶ場合は、安全性が高いものを選ぶようにしましょう。
例えば、次の要素を満たしているフルーツ青汁は、安全性が高いので、安心して飲ませることができます。

・添加物が含まれていない
・GMP認定の工場で製造されている
・農薬が残っていない

 

2.子供に必要な栄養が含まれているものを選ぶ

「フルーツ青汁を子供に飲ませたい・・・!」と考えているご家庭の大半は、子供がなかなか野菜を食べてくれない状態ではないでしょうか?
となると、不安なのが、子供の野菜不足ですよね。

子供が野菜不足になると、次のような栄養が足りなくなってしまいます・・・。

 


・ビタミン

ビタミンは、直接的に体に必要とされる栄養素ではありません。
しかし、骨や筋肉、肌、粘膜などが正常に機能するために必要な栄養素です。

・ミネラル

ミネラルには、鉄や亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどが含まれます。
そのため、不足することで、血液や骨、髪の毛、爪がボロボロになってしまいます。

・食物繊維

食物繊維の主要な役割は、排泄のサポートです。
野菜不足によって、十分な食物繊維が取れていない場合、子供は便秘がちになり、腸炎などを患うこともあります。


これら、野菜嫌いによって不足している栄養素がきちんと摂れるフルーツ青汁を選ぶようにしましょう。

 

みなみ

博士、色々と詳しい説明をありがとうございます。
ただひとつ気になることがあるんですが・・・。

青汁博士

どうされましたか?

みなみ

色々と教えていただいて恐縮なんですが、上記の選び方を満たしたフルーツ青汁を探すのが大変だと思うんです。
色んな販売サイトをチェックしていかないといけないんで・・・。

青汁博士

ふふふ。
みなみさんがそう言うだろうと思って、ここまでお伝えした要素を満たしたフルーツ青汁を用意しておきましたたよ。

子供に飲ませたいフルーツ青汁は「こどもフルーツ青汁!」

青汁博士

子供に飲ませたいフルーツ青汁は「こどもフルーツ青汁」です。

みなみ

・・・!
まさに、子供向けって感じのネーミングですね。

●こどもフルーツ青汁

▶︎こどもフルーツ青汁の口コミはこちら

みなみ

博士!
どうしてこのフルーツ青汁がオススメなんでしょう?

青汁博士

はい。
先ほどお伝えした「添加物が入っていないこと」や「GMP認定工場で作られていること」「有機JAS認定資格」という安全性が高い3つの要素を満たしているからなんです。
特に、フルーツ青汁では珍しく、保存料・着色料も一切使われていないんです。
そのため、子どもさんが安心して飲めるフルーツ青汁なんですよ

●「こどもフルーツ青汁」の最安値は公式サイト

 


 

みなみ

いかがでしたか?

子供に飲ませるものは、味や安全性、栄養など、色んなことに気をつけたいですよね。
しかし、「こどもフルーツ青汁」なら、それを全て満たすことができます。
ぜひ、早めに試してみてくださいね。

よく読まれている記事